2007年12月15日

ケア

髪の健康を守るためには、コルステックメディラも健康に保たなければいけません。
そのためには普段のヘアケアが必要です。
できることならカラーは避けたほうがいいですね。
カラーはその方法にもよりますが、キューティクルそのものを傷つけてしまうのでもちろんコルステックメディラも傷つけて破壊してしまうのです。
【関連する記事】
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(38) | TrackBack(0) | 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ダメージヘア

髪のダメージは、ブラッシングによる摩擦やカラーやパーマ、ドライヤーの熱など髪に刺激を与えることによりキューティクルがめくれ上がって水分やたんぱく質が流出するために起こります。
キューティクルがめくれると、コルステックメディラやメディラが壊されるためです。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

体毛

コルステックメディラが髪を色を決めていますが、もちろん髪だけではありません。
コルステックメディラが含んでいるメラニン色素の量により、人種による体毛の色の差も変わります。
毛の場所に関らず色を決めているのはコルスティックメディラが関係しているのです。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コルテックスメディラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

健康に

髪の健康はコルスティックメディラの働きが鍵となります。
髪はキューティクル・コルステックメディラ・メディラの3つの層から構成されていて一度壊れると戻ることが出来ないのです
そのためコルステックメディラが健康でない髪は脱毛の要因になってしまいます。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

白髪

コルスティックメディラに含まれているメラニンによって髪の色は決まります。
本来の髪の色は白。つまり白髪の状態です。
コルスティックメディラの中のメラニンが欠乏すると色を決めることが出来ないため、白髪のまま生えてくるのです。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 白髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

しなやかさ

コルテックスメディラは、柔らかい繊維状のたんぱく質からなっています。
そのため、髪のしなやかさを作る本体部分になっています。
さらに、凝るスティックメディラの働きの状態によって髪の太さ、強さなども変わってきます。
髪の健康は凝るスティックメディラの働きによって違ってくるのです。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コルテックスメディラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

コルテックスメディラとは

コルテックスメディラは、頭皮の約10%程度の水分を含んでいます。
毛の表面のキューティクルの内側にあり、メラニン色素を含んでいるのでコルテックスメディラが毛の色を決めています。
髪の毛を構成する大きな3つの層、キューティクル・コルテックスメディラ・メディラのうちの一つです。
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コルテックスメディラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。