2007年12月05日

ダメージヘア

髪のダメージは、ブラッシングによる摩擦やカラーやパーマ、ドライヤーの熱など髪に刺激を与えることによりキューティクルがめくれ上がって水分やたんぱく質が流出するために起こります。
キューティクルがめくれると、コルステックメディラやメディラが壊されるためです。
【関連する記事】
posted by コルテックスメディラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発毛・育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。